マリエ・シャルマント

マリエシャルマント

失敗しない!素敵なドレスの選び方

女性が憧れるウエディングドレス。どれが自分に一番似合うのか…そのドレス選びには大変な時間と悩みが付きまといます。ウエディングドレスにはさまざまな形があるのですが、代表的な形としてはプリンセスライン・Aライン・スレンダーライン・マーメイドラインの4種類となります。

プリンセスラインドレスは、ウエスト部分からふんわりと広がったスカートで、お姫様が着るような女の子の憧れともいえる形です。ボリュームがあるので、下半身を丸ごとカバーしてくれます。スリム体型の人に向いています。

Aラインは、トップはすっきりと、ウエストから足元にかけてA字のようになだらかに広がっていくスカート。バランスがよくどんな体型の人にも似合いますが、ぽっちゃりさんや背が低めの人には特にオススメの形といえます。

スレンダーラインは、シルエットがストンとしたタイトなデザインの形。高さとボディラインが強調されるので、長身でスラリとしたスリム体型の人におすすめです。

マーメイドラインは、人魚姫をイメージしたようなデザイン。ボディラインに沿ったシルエットで、膝下からすそに向かってスカートが広がっています。ウエストのラインもきれいにでるので、スタイルが良く背の高い人に向いています。

体型や雰囲気などでも似合うドレスが違ってきますから、まずは先入観を持たずにいろいろなドレスを試着してみるのがいいでしょう。そして、ドレスに合わせる小物も大事。小物をどれにするかで、また違ったものとなってきますので、こちらもあわせて選びます。

まず、頭につけるヘッドドレス。ティアラやクラウンの他、ボンネやラリエットなど…ヘアスタイルとの相性を考えて選びます。同じく頭につけるベールも、協会式では欠かせないもの。つける位置や長さでも雰囲気が変わってきますし、ベールアップしたときの長さも考慮しなければいけないので、全体のバランスをみて決めるようにします。

また、顔周りにつけるネックレスやイヤリングには、パールやコサージュ、クリスタル、アンティークと種類も豊富です。ドレスの雰囲気に合わせて選びます。

そして、グローブ。グローブはドレスのティストや素材と統一させるのが一般的ですが、場合によってはアクセント代わりに使っても。後者の場合ではドレス全体の雰囲気がガラリと変わって、それもまたオシャレな演出になります。グローブの長さは、ノーズリーブならロング丈と…ドレスの袖丈に合わせるようにします。

ドレス選びは結婚式の準備の中でも特に思いいれも深いものとなります。どんなにステキなドレスも会場の雰囲気に合っていないと台無しですから、トータルバランスを常に意識して選ぶようにしましょう。

関連記事

  1. まさに次世代!車椅子一体化ウエディングドレス

  2. 男性必見!ちょっと目を引く、オシャレな襟元

  3. ウエディングドレス基本の形と選び方

  4. 意外!?驚くほど安い中古のウエディングドレス

  5. 失敗しない!ウエディングドレスのレンタル

  6. これってマナー違反?ゲストのドレス選び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 結婚式って一生に一度の事だから、綺麗な花嫁でいたいですよね??そんなアナタにとっておきの情報をお…
  2. 最高の披露宴にするための最高の脇役今ではすっかり主流となった、新郎新婦の披露宴での映像の演出…
  3. テーマパーク好き、特に関西方面に在住……等となると、、USJが大好き、USJで結婚式をしたい! と思…
妊婦ですが、あと2ヶ月で結婚できますか?300*250_ママ婚

おすすめ記事

  1. 男性必見!ちょっと目を引く、オシャレな襟元
  2. 結婚式での白は花嫁の色、ゲストが着てはマナー違反
  3. ドレス試着して初めて気づいた!ひじやひざの“黒ずみ”。どうすればいい?!
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
ページ上部へ戻る