マリエ・シャルマント

マリエシャルマント

花嫁がマリッジブルーにならない為に知っておきたい男性の心得

結婚式が近くなると聞かれるようになる、マリッジブルー。このマリッジブルーになってしまう女性はどれくらいいるのかというと、なんと8割の女性が経験するというのですから驚きです。もはやほとんどの女性が経験するといってもいい、まさに結婚準備期間の試練のようなものといえます。では、このマリッジブルーは、一体どういった理由でおこってしまうのでしょうか?

考えられる理由としては、結婚式の細かい準備を男性がやらずに女性一人でやらなければいけなかった事に対する不満、金銭感覚の違いを感じた、実家も遠く友達もいない場所に住む事になった事による孤独感、「この人と一緒になっていいいのか?」と相手に対して不安な気持ちをもつようになった…といった事が引き金になったのではといわれています。また、結婚という新しい人生のスタートを始める為にこれまでの状況がガラリと一変します。さらに男性の両親との間に隔たりがあった…なんてこともあれば、相当なストレスとなります。こうした不安やストレスが重なって、マリッジブルーを引き起こしているのですね。

そんなマリッジブルーの状態にしない為には、男性が女性のそばに寄り添うように心がけることが大事となります。話をしっかりと聞くことが一番の薬となりますから、女性の希望から両親の希望、挨拶や結納、結婚式、新婚旅行の準備、住居の準備など…すべての情報を共通してもつようにしましょう。そして、女性は感情で動く事が多い生き物ですから、男性の方でうまく調整していくようにします。特に男性側の両親との調整においては、女性の味方でいることを絶対としましょう。

どちらかというと、男性はそんなに生活環境が変わるわけでもないですが、女性の場合は激変と言ってもいいぐらいに変わりますので、それに慣れるまでには時間がかかります。女性の置かれた状況と気持ちを十分に理解し、なるべくストレスを受けないように気をつけるように配慮します。そうした男性の態度が女性に安心感を与え、結婚に対しても前向きに捉えるようになり、マリッジブルーもおこらなくなるのです。

関連記事

  1. お色直しは先の人生への希望、選ぶのは慎重に

  2. ヴァージンロード、本来は一度きりのその道

  3. 結婚します!…結婚を決めた理由

  4. 意外と両親への手紙のときって泣かないものですね

  5. 婚約と結婚のご挨拶は、どう言ったらいい?

  6. 花嫁は主役、ゲストは脇役…結婚式でふさわしい服装とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 結婚式って一生に一度の事だから、綺麗な花嫁でいたいですよね??そんなアナタにとっておきの情報をお…
  2. 最高の披露宴にするための最高の脇役今ではすっかり主流となった、新郎新婦の披露宴での映像の演出…
  3. テーマパーク好き、特に関西方面に在住……等となると、、USJが大好き、USJで結婚式をしたい! と思…
マイナビウエディング

おすすめ記事

  1. 今、注目されている!「茶婚式」って知っていますか?
  2. ヴァージンロード、本来は一度きりのその道
  3. 花嫁さんの迷いどころ!背中のブライダルエステ、やる?やらない?メリットは?
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
ページ上部へ戻る