マリエ・シャルマント

マリエシャルマント

結婚相手のご家族と上手に付き合うには?

結婚は、二人だけの問題ではありません。相手の家族との付き合いが絶対的に必要となります。嬉しい事ではありますが、時にはそこに問題が生じることも…。悩みの原因となる事もあるのですから、ひとたびトラブルや行き違いなどが起こってしまうと大変です。夫婦仲はすこぶる良好なのに、双方の家族間におこるいさかいが原因で別れてしまった…なんて事もあるのですから笑えません。うまく付き合っていくには、一体どうしたらいいのでしょうか?

 

まず、心に留めておかなくてはいけないことが、完全にわかりあうことはできない…ということです。本当の家族にようになりたい…とは思っても、これまで育ってきた環境や価値観が違うのですから、分かり合えない事もあるのが普通です。結婚相手とも100%完全に分かり合えるのは難しいのに、その家族となんてさらに難しいものと言えます。「家族だから」なんて頑張って演じてしまうよりも、ほどほどに頑張るようにし、自然体で付き合うようにしたほうが良い関係を築きやすくなります。無理せず、自分らしく付き合って行けるような関係を目指しましょう。

 

また、義理の両親が参加している活動や趣味など…相手を知るように努力するのも大事です。お互いに打ち解けて家族の一員になろうとする姿勢は、誰にとっても好印象に映ります。共通したものがない、あまり話したがらない…という場合は、無理に入り込もうとはせず、家族旅行や季節の行事といった一緒に楽しめる企画を計画してもいいですね。特別な日でなくても、たまには外食に誘ってみるのも効果的。息子夫婦や娘夫婦から食事に誘ってもらえるというのは、どちらの両親にとってもとても嬉しいことなのです。

 

そして、パートナーを味方につけることを忘れてはいけません。結婚前の早い段階から、自分の性格やスタンスを話しておくといいかもしれません。「わからない事も多いから、フォローをお願いね」「仕事の予定でご挨拶がおくれてしまったから、ご家族にはうまく言っておいてね」など、パートナーにうまく仲介してもらいましょう。

 

結婚相手もそうですが、その家族も所詮は他人です。だからこそ、打ち解けるには時間がかかります。すぐに結果を求めるのではなく、時間をかけて自分の事を知ってもらうようにし、また相手のご家族の事も知るようにしていきましょう。自分の家族を大切思うように相手の家族も大切に思えるようになると、良い関係が自然と築かれていきます。

 

関連記事

  1. 結婚指輪はなぜ左の薬指にするのか?結婚指輪の歴史

  2. 会場下見に行く前に決めておきたい!予算や挙式スタイル

  3. 結婚式での白は花嫁の色、ゲストが着てはマナー違反

  4. 花嫁がマリッジブルーにならない為に知っておきたい男性の心得

  5. 結婚します!…結婚を決めた理由

  6. ヴァージンロード、本来は一度きりのその道

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 結婚式って一生に一度の事だから、綺麗な花嫁でいたいですよね??そんなアナタにとっておきの情報をお…
  2. 最高の披露宴にするための最高の脇役今ではすっかり主流となった、新郎新婦の披露宴での映像の演出…
  3. テーマパーク好き、特に関西方面に在住……等となると、、USJが大好き、USJで結婚式をしたい! と思…
妊婦ですが、あと2ヶ月で結婚できますか?300*250_ママ婚

おすすめ記事

  1. リゾートウエディングで人気の挙式場
  2. 婚約と結婚のご挨拶は、どう言ったらいい?
  3. 後で後悔しない!海外リゾートウエディングのオプション
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
ページ上部へ戻る